スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月29日(木)株式結果

2015年10月29日、本日の株式の結果です。
先日より、日経平均+32円となり値上がりしました。

29日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比32円69銭(0.17%)高の1万8935円71銭で終えた。28日の米株高や円安・ドル高を好感した買いが優勢だった。前日比の上げ幅を177円まで広げる場面があった。JPX日経インデックス400は続伸、東証株価指数(TOPIX)は小反落した。

米連邦準備理事会(FRB)が28日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文で、12月会合での利上げに含みを持たせた。市場では「9月の声明文に比べると(利上げに積極的な)タカ派的な内容」(しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用部長)との受け止めが多かったが、米株は大幅に上昇した。米株高と円安・ドル高が同時に進み、日本株全体の追い風になった。



【日経平均株価 今日の終値】
18,935.71円 +32.69

2015_10_29株式結果

●ビックカメラ [3048] −12

値下がり続けております。
引き続き、静観です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015年10月28日(水)株式結果

2015年10月28日、本日の株式の結果です。
先日より、日経平均+125円となり値上がりしました。

28日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比125円98銭(0.67%)高の1万8903円02銭で終えた。業績が当初の予想以上に健闘しているとの見方を受け、投資家に買い安心感が広がった。通期業績予想を小幅に上方修正したファナックを中心に値がさ株が上昇。東証1部の値上がり銘柄数が51%にとどまるなか、ファナックだけで36円、さらにソフトバンク、東エレク、ファストリの4社合わせて日経平均株価を約85円押し上げた。
2016年3月期の連結純利益見通しを小幅に上方修正したファナックに関して、減益予想は変わらないものの、市場で「業績が思ったほど悪くない」との見方が浮上した。好決算だった食品や化学、医薬品株の上昇もあって、相場の上昇に勢いがついた。上げ幅は一時140円を超え、節目の1万9000円に迫る場面があった。
買い一巡後は目先の利益確定売りに押された。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に、持ち高を傾ける姿勢が乏しかった。商いも盛り上がらず、後場は1万8800円台後半の高値圏で膠着した。



【日経平均株価 今日の終値】
18,903.02円 +125.98

2015_10_28株式結果

●ビックカメラ [3048] −18

値下がり続けております。どうにも下落しております。
引き続き、静観です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2015年10月27日(火)株式結果

2015年10月27日、本日の株式の結果です。
先日より、日経平均-170円となり値下がりしました。

27日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前日比170円08銭(0.90%)安の1万8777円04銭で終えた。前日までの2日間で3%近く上昇した反動で、目先の利益をひとまず確定する動きが広がった。米国と中国の緊張感の高まりも投資家心理の重荷になった。

主要企業による四半期決算の発表が本格化し、週末に掛けて日米金融当局が政策を決める会合を開く。その結果を見極めたいとして様子見気分が強く、売買が低調な中で小口の売りに押される展開だった。米海軍のイージス駆逐艦が現地時間の27日午前、中国が「領海」と主張する南シナ海の人工島12カイリ(約22キロ)以内の海域で哨戒活動に入った。QUICK端末などを通じて昼ごろにこのニュースが伝わり、米中間の緊張が高まるとの見方が浮上。午後に入ると下げに拍車がかかった。



【日経平均株価 今日の終値】
18,777.04円 -170.08

2015_10_27株式結果

●ビックカメラ [3048] −12

値下がり続けております。
引き続き、静観です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2015年10月26日(月)株式結果

2015年10月26日、本日の株式の結果です。
先週より、日経平均+121円となり値上がりしました。

26日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。前週末比121円82銭(0.65%)高の1万8947円12銭で終え、8月28日以来、約2カ月ぶりの高値をつけた。中国が追加金融緩和に踏み切り、これまで世界経済をけん引してきた同国景気が急減速するとの懸念が後退。投資家心理が強気に傾き、運用リスクをとる動きを促した。
中国人民銀行(中央銀行)は23日、政策金利などを引き下げると発表した。中国の景気減速は日本企業の収益に悪影響を与えるとの警戒感がくすぶっていただけに、同国の景気刺激策を好感する雰囲気につながった。日経平均は取引開始早々に心理的な節目である1万9000円を上回った。
ただ、朝方に水準を一気に切り上げた後は伸び悩んだ。日本企業の四半期決算の発表が本格化するほか、週央から週末に掛けて日米金融当局が政策を決める会合を開く。それらの結果を見極めたいとして持ち高を一方向に傾けづらいムードがじわりと拡大。1万9000円超にはチャート分析上の節目が多いこともあり、午後に入ると利益確定売りに押し戻された。



【日経平均株価 今日の終値】
18,947.12円 +121.82

2015_10_26株式結果

●ビックカメラ [3048] −19

引き続き、静観です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2015年10月22日(金)株式結果

2015年10月23日、本日の株式の結果です。
先日より、日経平均+389円となり値上がりしました。

23日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。前日比389円43銭(2.11%)高の1万8825円30銭で終えた。8月31日以来、約2カ月ぶりの高値水準。欧州中央銀行(ECB)が近く追加の金融緩和に踏み切るとの見方が強まり、投資家の運用リスクを取る動きが強まった。外国為替市場で円安・ドル高が進み、輸出関連銘柄の上昇につながった。
ECBのドラギ総裁が22日の定例理事会後の記者会見で12月会合で追加緩和に踏み切る可能性を示唆し、世界の株式市場への資金流入が加速するとの見方が浮上。同日の欧米株式相場が上昇し、東京株式市場でも投資家心理が強気に傾いた。
ただ、心理的な節目である1万9000円が近づくと上値の重さが目立った。27~28日に米連邦公開市場委員会(FOMC)、30日に日銀の金融政策決定会合を控える。日米の金融政策を見極めたいとの雰囲気も手伝い、朝方に水準を切り上げた後は高値圏でのもみ合いを続けた。
JPX日経インデックス400も反発。終値は前日比287.71ポイント(2.12%)高の1万3878.26だった。東証株価指数(TOPIX)も反発し、29.62ポイント(1.95%)高の1547.84で終えた。



【日経平均株価 今日の終値】
18,825.30円 +389.43

2015_10_23株式結果

●ビックカメラ [3048] −4

引き続き、静観です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

プロフィール

alutu.com

Author:alutu.com
細々と資産を運用しております。日誌を書くことにより少しはマトモになるのかなと感じております。只今、中長期で株式と投信を保有して、実体験しています。
まだまだ初心者ですので、経験も無くムチャクチャなことをしています・・・

広告



最新記事

スポンサードリンク

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。